JRA「給付金の不正受給」問題が炎上した5つのワケ【黒幕は誰】

  • JRAの騎手・厩務員・調教師らの給付金不正受給が問題なのはわかるけど、ここまで大炎上したのはなぜ
  • 大阪の税理士が絡む話題になるたびに不正受給問題がささやかれているけど、JRAは何か手を打たないの?
  • そもそも、JRAの不正受給問題の要点って何だっけ?

と感じていませんか。

2021年2月中旬にJRAの騎手・厩務員・調教師らが持続化給付金を受給していた問題が発覚し1ヶ月以上立ちますが、未だに謎が多く、さらに大きな処罰も下される様子も無いため、Twitterやヤフコメが荒れてしまっています。

JRAの騎手・厩務員・調教師ら行った「給付金の不正受給」が良くない行いだったことは明白ですが、それにしてもこのJRAの給付金不正受給問題は炎上期間が長いですよね。

そこで、この記事ではJRA「給付金の不正受給」問題が、1ヶ月以上経っても炎上し続けている5つの理由をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、JRA「給付金の不正受給」問題の要点をサクッと知ることができ、いろんな記事を読み漁る必要がなくなりますよ。

「JRAの給付金受給問題がここまで炎上しているのはなぜか」「JRAの給付金の不正受給に関する要点を知りたい」と感じている人は、この記事を最後まで読んでくださいね。

目次

「JRA騎手・厩務員・調教師らの給付金不正受給問題」が大炎上した理由5つ

JRA「給付金の不正受給問題」が炎上している理由は5つあります。

JRAの給付金不正受給問題はなぜ炎上したのか
  • 理由①:給付金の受給を指南した大阪の税理士がニュース・新聞で全く実名報道されない
  • 理由②:大阪の税理士が保有している馬が事件後もレースに出場
  • 理由③:給付金の不正受給で捕まった事例があるにも関わらず、JRAの騎手・調教師・厩務員には処罰なし
  • 理由④:JRA主導の調査が長引いている
  • 理由⑤:皮肉にも2020年のJRA決算では過去最高の売上だった

JRAの給付金受給問題が炎上している理由をそれぞれ詳しく解説します。

理由①:給付金の受給を指南した大阪の税理士がニュース・新聞で全く実名報道されない

JRA「給付金の不正受給問題」が炎上している理由1つ目は「給付金の受給を指南した大阪の税理士がニュース・新聞で全く実名報道されない」です。

2021年2月にJRAの給付金問題がニュースで取り上げられてから、数え切れないくらい”大阪の税理士”というワードが出てきていますが、新聞・テレビ・ネットなどの大手メディアでは一切実名が報道されていません。

そして、3月6日にはJRAが給付金の受給問題に対して公式な会見を開きましたが、そこでも”大阪の税理士”の実名が報道されず、さらにはJRA古田常務理事が「個人情報、プライバシーに関わることですので、現時点で実名公表は考えておりません」言い放ったことで、競馬ファンからは大バッシングでした。

しかし、報道では以下の情報が明らかになっていますし、ちょっとネットで調べれば余裕で実名がわかるにも関わらず、大手メディアは一切、実名報道はしていません。

  • 大阪の税理士でワールドプレミアの馬主
  • 大阪スポニチの30代競馬記事担当者
  • 競馬労働組合の顧問税理士

大阪のスポニチ競馬記者は誰?【給付金の不正受給疑惑】

JRAの給付金問題が日に日に大きくなっているにも関わらず実名報道される気配が一向にないため、今後も大手メディアでは実名報道される可能性は低そうです。

理由②:大阪の税理士が保有している馬が事件後もレースに出場

JRA「給付金の不正受給問題」が炎上している理由2つ目は「大阪の税理士が保有している馬が事件後もレースに出場」です。

2021年2月にJRAの給付金受給問題の話が一気に広がり、即座に大阪の税理士が大塚亮一氏であることが判明しました。

【ワールドプレミア馬主】大塚亮一は大阪の税理士でJRAの持続化給付金をサポート

大塚亮一氏は馬主としても活動をしていて、給付金問題の発覚後も大塚亮一氏の保有馬は普通にレースで走っているがゆえに「停止処分はないのか」「出場停止にすべきでは」とTwitterやyahooコメントが炎上しています。

ざっくり、給付金問題が発覚後も大塚亮一氏の馬は以下画像のようにレースに出続けています。

参照:netkeiba.com

また、大塚亮一氏へのペナルティや処罰の可能性は低いと報じているメディアもあることも、余計に国民の感情を逆なでしいる状態になっています。

大塚亮一税理士の経歴をwiki風に徹底解説【JRA助手の持続化給付金の支援】

↑大塚亮一氏に関して詳しく解説した記事もありますので、合わせて読んでください。

理由③:給付金の不正受給で捕まった事例があるにも関わらず、JRAの騎手・調教師・厩務員には処罰なし

JRA「給付金の不正受給問題」が炎上している理由3つ目は「給付金の不正受給で捕まった事例があるにも関わらず、JRAの騎手・調教師・厩務員には処罰なし」です。

大阪の税理士である大塚亮一氏だけでなく、給付金を受給した側であるJRAの騎手・調教師・厩務員にもペナルティや処罰があったという報道が一切されることがありません。

最近では、持続化給付金の不正受給をしたとして逮捕された自民議員元スタッフが4名逮捕される事件もありました。

新型コロナウイルスで売り上げが減った事業者に国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして、愛知県警は21日、詐欺の疑いで、自民党衆院議員の熊田裕通総務副大臣(愛知1区選出)の元スタッフで会社役員の加藤裕(ゆう)容疑者(34)=名古屋市中村区名駅5=ら男4人を逮捕した。自民党の名前を使って受給資格のない若者らに不正受給の勧誘を繰り返し、報酬を受け取っていたとみられる。

中日新聞/2021年3月22日

自民議員元スタッフらが処罰を受けているにも関わらず、JRAは実名報道すらされず、さらにはペナルティを課されるといったこともない様子です。

「給付金の不正受給で捕まった事例があるにも関わらず、JRAの騎手・調教師・厩務員には処罰なし」については、今後も何かしらの動きがある可能性ですし、世間の注目度も高いです。

大塚亮一があの武豊と深い関わりアリ【ワールドプレミア】

理由④:JRA主導の調査が長引いている

JRA「給付金の不正受給問題」が炎上している理由4つ目は「JRA主導の調査が長引いている」です。

2021年3月6日の「JRAの給付金不正受給に関する公式報道」を迎えるまでに、およそ3週間もかかっています。

さらに、3週間かけて調査を行ったにも関わらず、虚偽の申告をしていた調教助手がいたことが判明し、3月12日からまた騎手・調教師らを含む全関係者の回答確認を行う事態になっています。

JRAは十二日、新たに調教助手一人が不適切に受給していたと明らかにした。当初の調査で「受給していない」と虚偽の回答をしていた。これを受け、JRAと日本調教師会は調査済みの関係者に対し、回答に虚偽がないか検証する。

中日新聞/2021年3月13日

JRAの給付金不正受給問題が発覚してからすでに1ヶ月以上が経過していますが、調査はまだ長引きそうです。

理由⑤:皮肉にも2020年のJRA決算では過去最高の売上だった

JRA「給付金の不正受給問題」が炎上している理由5つ目は「皮肉にも2020年のJRA決算では過去最高の売上だった」です。

今回の事件で対象となっている持続化給付金とは、カンタンに言うと昨今のコ◯ナの影響で収入が激減した人に配布される給付金です。

今回不正受給をした騎手・調教師・厩務員などがコ◯ナの影響で収入が激減したとすれば、JRAの売上もガクッと下がっているはずですよね。

しかしながら、皮肉にも2020年のJRA決算では過去最高の馬券収入「3兆円超え」を記録し、コ◯ナの影響を受けて売上が下がるどころか、むしろネット馬券によって収入増という結果に。

もしかすると、競馬ファンからでは見えないところでコ◯ナの影響を受けた騎手・調教師・厩務員などはいたかもしれませんが、一般的には「レースで負けて収入が落ちた」としか考えられませんよね。

決算から見ても、JRAの給付金不正受給問題はやはり国民の怒りを買う形になっているのは間違いありません。


以上、「JRA騎手・厩務員・調教師らの給付金不正受給問題」が大炎上した理由5つを解説しました。

JRAの給付金不正受給問題が明らかにならないままG1レース開催へ

JRA給付金の不正受給問題はまだまだ尾を引く形ですが、2021年4月からはG1レースの開催が本格スタートします。

この事件を知っている競馬ファンにとって、複雑な気持ちでシーズンを迎えることになってしまいました。

また、大塚亮一氏の保有馬は今後もレースに出続ける可能性が高いことから、レースに出るたびにこの話題が掘り起こされそうですよね。

まとめ:JRA「給付金の不正受給」問題への不信感は強まる

「JRA騎手・厩務員・調教師らの給付金不正受給問題」が大炎上した理由5つを解説しました。

おさらいをします。

JRAの給付金不正受給問題はなぜ炎上したのか
  • 理由①:給付金の受給を指南した大阪の税理士がニュース・新聞で全く実名報道されない
  • 理由②:大阪の税理士が保有している馬が事件後もレースに出場
  • 理由③:給付金の不正受給で捕まった事例があるにも関わらず、JRAの騎手・調教師・厩務員には処罰なし
  • 理由④:JRA主導の調査が長引いている
  • 理由⑤:皮肉にも2020年のJRA決算では過去最高の売上だった

これからも競馬ファンとしてJRAを応援していきたいですし、レースを気持ちよく見るためにも、今回の給付金不正受給問題の全容はしっかり報道してほしいですし、関係者にはしかるべき対処をして頂きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

目次
閉じる