ファントムオリベの価格を解説【前澤友作の特注ロールスロイス・エルメスのコラボ車】

  • 前澤友作が新たに購入したファントムオリベって、価格がヤバそう
  • ロールスロイスとエルメスというビッグブランドのコラボ車って、値段どうなってるの
  • (絶対買えないけど…)前澤友作が購入したファントムオリベの価格を知りたい

と感じていませんか。

お金配りをしたり、超高級車を何台も保有していたり、宇宙旅行を計画したりと、話題が絶えない前澤友作さんですが、新たに購入した高級車「ファントムオリベ」の価格が一切公開されていないので、とても気になりますよね。

この記事では、2021年5月に前澤友作さんに納車されたファントムオリベ(ロールスロイスとエルメスがコラボした世界で1台の超高級車)の価格について、詳しく解説します。

「ロールスロイスとエルメスがコラボした車って一体いくら?」「ファントムオリベの価格が気になる」という人は、この記事を最後まで読んでくださいね。

目次

前澤友作特別仕様のファントムオリベ価格は「2〜3億円」

結論、ファントムオリベの価格は「2〜3億円」であると考えられます(のちほど、その根拠も解説します)。

先にお伝えしたいのは、ロールスロイスも、エルメスも、前澤友作さんご自身も、ファントムオリベの値段は公表していません!

だからこそ、ファントムオリベの存在を知った人は「ファントムオリベの価格っていくらなの?」と気になってしまいますよね。

参照:YAHOOコメント

しかし、前澤友作さんが過去に購入したスーパーカーの価格や、ロールスロイスの「ファントム」ノーマル仕様の車両価格から、ファントムオリベの価格もある程度推測することができます。

次で、ファントムオリベの価格が「2〜3億円」である2つの理由を解説します。

ファントムオリベ(ロールスロイス・エルメスのコラボ車)が2〜3億円である2つの理由

ロールスロイス・エルメスがコラボした前澤友作さん仕様のファントムオリベが「2〜3億円」と考えられる2つの理由を解説します。

ファントムオリベが2〜3億円と考えられる2つの理由
  • 理由①:前澤友作が過去に購入したスーパーカー(特注)も3億円前後
  • 理由②:エルメスデザインのブガッティでも販売価格はおよそ「3億円」

それぞれ、詳しく解説していきます。

理由①:前澤友作が過去に購入したスーパーカー(特注)も3億円前後

ファントムオリベ(ロールスロイス・エルメスのコラボ車)が2〜3億円である理由1つ目は「前澤友作が過去に購入したスーパーカー(特注)も3億円前後」だからです。

以下の動画を見ていただくと前澤友作さんが保有している超高級車が分かりますが、3台ともおよそ3億円前後/台と、一般の人には理解し難い価格となっています。

↑のYouTubeのサムネの左から「ブガッティ・シロン」「ブガッティ・ヴェイロン」「パガーニ・ゾンダ」というスーパーカーで、それぞれ2.5億円2.6億円3.6億円です(すごすぎる)。。

紫色のスーパーカー「パガーニ・ゾンダ」が3.6億円でこの中では一番高いのですが、この車も世界に1台しかない前澤友作仕様になっていて、紫の塗装もパガーニ車と何度もやりとりをされたそうです。

1台あたり億万超えはくだらないとされる「パガーニ・ゾンダ」のオーダーでも、1台で3.6億円ですので、2021年に購入した「ファントムオリベ」はそもそも車両価格自体は6千万円前後ですし、いくらロールスロイスがエルメスがコラボしたとしても、外装や内装のみで3億円以上跳ね上がるとは考え難いです。

とはいえ、エルメスはバッグ1つで軽く100万円以上するような超高級ブランドですし、ファントムオリベのための完全オリジナルコラボということもあり、追加で1〜2億円ほどはかかっていると想像ができます

以上、ファントムオリベが2~3億円である理由を、前澤友作さんが過去に購入したスーパーカーを例に紹介しました。

理由②:エルメスデザインのブガッティでも販売価格はおよそ「3億円」

参照:auto sport(エルメス仕様のブガッティ・ヴェイロン)

ファントムオリベ(ロールスロイス・エルメスのコラボ車)が2〜3億円である理由2つ目は「エルメスデザインのブガッティでも販売価格はおよそ「3億円」」だからです。

前澤友作さんも保有しているブガッティ・ヴェイロンという車も、実はエルメスとコラボしていて、ノーマル仕様のブガッティが1.7億円に対し、エルメスバージョンの場合は2.7億円とプラス1億円となっています。

とすると、前澤友作さんが購入されたロールスロイス「ファントム」のノーマル仕様はおよそ6千万円なので、先程のブガッティ・ヴェイロンと同じ上乗せ価格だとすると1.6億円という計算になります。

ただし、以下で紹介するように、今回のファントムオリベは前澤友作さんの強いこだわりがつまった仕様になっているので、プラス1億円だけでは済んでいないと考えられます。

  • 塗装にとんでもなく強いこだわりがあり、開発に相当なコストと労力をかけている
  • あらゆる箇所にエルメスレザーを使用
  • ダッシュボード下には有名フランス人イラストレーターがオリジナルアートを描いている

などなど、ファントムオリベは非常に手が込んだ造りになっています。

参照:Octane

塗装については前澤友作さんのプライベートジェットでも使用できるように作られているようで、「MZオリベ・グリーン」という名称がついています。

よって、もともとの車両価格6千万円プラス1〜2億円ほどかかっていると想定できるため、ファントムオリベはは2〜3億円と考えられます。

まとめ:前澤友作のファントムオリベの価格は2〜3億円【ロールスロイス・エルメスの世界に1台だけの特別車】

前澤友作さんのファントムオリベの価格が2~3億円であることと、その理由2つを解説しました。

ファントムオリベが2〜3億円と考えられる2つの理由
  • 理由①:前澤友作が過去に購入したスーパーカー(特注)も3億円前後
  • 理由②:エルメスデザインのブガッティでも販売価格はおよそ「3億円」

一般的なサラリーマンの生涯賃金はおよそ2億円くらいですので、やはり前澤友作さんの経済力には驚かされますね。。

これからも、世の中を驚かせるような買い物を前澤友作さんに期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次
閉じる