大塚亮一の結婚相手(嫁)はおりもりお【離婚歴はある?】

  • JRAの持続化給付金問題に関与していた大塚亮一税理士は、なぜおりもりおと結婚したの?
  • 大塚亮一税理士に離婚歴の噂があるけど本当?
  • なぜ馬主の大塚亮一と、女優のおりもりおが結婚?しかも年の差が大きいし…

と感じていませんか。

2021年2月に大きく取り上げられた「JRAの持続化給付金の不正受給問題」において、大阪の税理士である大塚亮一氏が騎手・調教師・厩務員などの申請サポートをしていることが判明しました。

【ワールドプレミア馬主】大塚亮一は大阪の税理士でJRAの持続化給付金をサポート

それと同時に、大塚亮一氏の結婚相手である「おりもりお」さんも、少し話題になりました。

この記事では、多くの人が感じている「なぜ、税理士(兼馬主)の大塚亮一が、女優のおりもりおと結婚したの?」という疑問にフォーカスしながら、大塚亮一税理士の結婚について詳しく解説します。

「大塚亮一税理士はなぜおりもりおと結婚したの?」「大塚亮一税理士は離婚歴はあるの?」「てかそもそも、大塚亮一とおりもりおの年齢差すごくない?」と感じている人は、この記事を最後まで読んでくださいね。

大塚亮一税理士について詳しく解説した記事もありますので、こちらもあわせて読んでください。

大塚亮一税理士の経歴をwiki風に徹底解説【JRA助手の持続化給付金の支援】

目次

大塚亮一のおりもりおとの結婚には前川清が関係している

大塚亮一税理士はおりもりおと2020年12月に結婚をしました。

しかし、大塚亮一税理士とおりもりおの年齢差は17歳もありますし、そもそも税理士(兼馬主)と女優がどうやって出会ったかも謎ですよね。

実は、大塚亮一とおりもりおの結婚には歌手(タレント)の前川清が深く関わっています

大塚亮一税理士とおりもりおの結婚に前川清が関与していた件について、詳しく解説します。

前川清は馬主として大塚亮一と、座長としておりもりおと親交があった

大塚亮一税理士の本業は大塚総合税理士法人の代表社長ですが、馬主としても活動をしています。

前川清さんも馬主として活動をされていた時期があり、大塚亮一氏との親交もありました

以下の画像は、前川清さん(左)と、大塚亮一税理士(右)です。

参照:スポニチ/2018年7月11日

【150センチ台?】大塚亮一税理士の身長が低い件(大塚総合税理士法人の代表)

馬主として知られる歌手の前川清(69)が「トゥザハピネスの2018(牡、父ルーラーシップ)」を手に入れた。6600万円で落札した大塚亮一氏ら3人と共有予定。記念撮影に納まった前川は「友達とみんなで夢を買う感じ。馬選びは他の皆さんにお任せしました」とうれしそう。

スポニチ/2018年7月11日

同じ一匹の馬を共有する仲ですので、前川清さんと大塚亮一税理士は馬主として深い親交があることがわかりますよね。

ちなみに、大塚亮一税理士はあの武豊騎手とも深い関わりがあります。

合わせて、以下の記事も読んでくださいね。

大塚亮一があの武豊と深い関わりアリ【ワールドプレミア】

2019年3月、大塚亮一は前川清を通じておりもりおと出会う

おりもりおさんは前川清さんと演劇を通じて親交がありました

2019年3月に、前川清さんが座長を勤めた歌舞伎座公演におりもりおさんが出演し、その公演後の食事会に大塚亮一税理士も出席したことで、おりもりおさんと初めて出会いました。

つまり、大塚亮一税理士とおりもりおさんと両者それぞれと深い親交があった前川清さんが、2人の出会い仲介をした形になります。

その3月の歌舞伎座公演には、おりもりおさんの父である「おりも政夫」さんも出演し、以下の記事からもわかるように、食事会におりも政夫さんも同席していました。

出会いは昨年3月、歌手の前川清(72)が座長を務める大阪・新歌舞伎座公演にりおが出演。前川と馬主として交流のあった大塚氏が、公演後の食事に参加したことがきっかけだった。

その後、おりもも食事に同席し“父公認”で同4月に交際がスタート。

SANSPO/2020年11月23日
参照:おりも政夫 公式ブログ

おりも政夫さんは、顔立ちがおりもりおさんとそっくりですよね。

2020年12月に大塚亮一とおりもりおは結婚

2019年4月から大塚亮一税理士とおりもりおさんの交際がスタートし、約1年8ヶ月を経て2人は入籍をされました。

参照:おりもりお 公式ブログ

入籍時、おりもりおさんは妊娠をしていません。

入籍当時に「2,3人こどもがほしい」とおりもりおさんはコメントしているので、今後はおめでたいニュースがあるかもしれません。

さらには、結婚式も2021年中に挙げるとのことです。

2021年1月に更新されたブログでは、おりもりおさんは公式ウェディングドレスを探している最中でしたし、2月、3月は大塚亮一税理士が関与していたJRAの持続化給付金問題も大きな話題になってしまったため、結婚式はまだ先になるでしょう。

【ワールドプレミア馬主】大塚亮一は大阪の税理士でJRAの持続化給付金をサポート


大塚亮一はおりもりおとの結婚が初婚(離婚歴は無し)

2ちゃんねる掲示板では「大塚亮一は離婚したの?」「こどもいなかったっけ?」というコメントがあり、大塚亮一税理士の離婚歴が少し話題になっています。

しかし、大塚亮一税理士に離婚歴は無く、おりもりおさんが初めての結婚相手である可能性が高いと考えられます。

その根拠は、以下の記事です。

「嫁に出したくない」と上から読んでも下から読んでも「おりもりお」と名付けた父と母に今夏、りおが結婚を伝えると「おめでとう」と祝福。一方の大塚氏は「両親は結婚をしないと思っていたようでびっくりしていた」と照れた。

SANSPO/2020年11月23日

「両親は結婚をしないと思っていたようでびっくりしていた」というのは、大塚亮一税理士がずっと独身でいると親から思われていたことを意味しますよね。

以上の情報から、大塚亮一税理士に離婚歴はないと考えられます。

まとめ:大塚亮一とおりもりお(嫁)との結婚には前川清という共通点があった

大塚亮一税理士が、17歳も年が離れている元女優のおりもりおさんとの結婚に、前川清さんが深く関わっていたことを解説しました。

2021年2月から大きな問題となっている「JRA助手らの持続化給付金受給の問題」に大塚亮一税理士が関わっていたことで、おりもりおさんとの結婚生活に少なからず影響はありそうですが…

大阪のスポニチ競馬記者は誰?【給付金の不正受給疑惑】

これからも幸せに、結婚生活を歩んでほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【2021最新】笠松競馬の八百長疑惑で騎手・調教師の引退不可避

地方競馬に興味がある人は、↑の笠松競馬の記事も読んでくださいね(詳しく事件を解説しています)。

目次
閉じる