小山田圭吾・小沢健二の解散理由が渡辺満里奈という都市伝説を解説【フリッパーズ・ギター】

  • 小山田圭吾と小沢健二が過去にフリッパーズ・ギターというバンドを組んでたのを初めて知った…
  • 小山田圭吾が小沢健二とバンドを組んでたのは驚きだけど、解散理由が渡辺満里奈ってどういうこと?
  • 小山田圭吾の話題で小沢健二を思い出したんだけど、そういえば解散理由ってなんだっけ

と、気になっていませんか。

東京五輪の開催直前に、小山田圭吾氏の過去のいじめ問題が大ニュースとなっていますが、過去に「ラブリー」で大ヒットした小沢健二氏と「フリッパーズ・ギター」というバンドを組んでいたことも、話題になっています。

小山田圭吾氏と小沢健二氏のバンド「フリッパーズ・ギター」はすでに解散していますが、その解散理由が「渡辺満里奈」というウワサもあり、解散理由が気になった人も多いハズ。

そこで、この記事では小山田圭吾氏と小沢健二氏のバンド「フリッパーズ・ギター」の解散理由を詳しく解説します。

この記事を読むことで、小山田圭吾氏と小沢健二氏のバンド「フリッパーズ・ギター」の解散理由と、「渡辺満里奈」さんが解散理由に関わっているのかどうかも知ることができます。

「小山田圭吾と小沢健二ってなんで解散したの?」「渡辺満里奈が関わってるってガチ?」と気になる人は、この記事を最後まで読んでくださいね!

目次

小山田圭吾と小沢健二のバンド【フリッパーズ・ギター】の解散理由が”渡辺満里奈”説について

小山田圭吾氏と小沢健二氏のバンド「フリッパーズ・ギター」が解散した理由が「渡辺満里奈の取り合い」という説は、都市伝説として、解散した1991年当時もかなり広まりました。

その解散理由としてファンたちの間でまことしやかに語り継がれているのが、タレントの渡辺満里奈(50)を「小山田と小沢で取り合って、それが原因でモメた」というものだ。この説は当時、かなり広く伝えられた。

YAHOOニュース

フリッパーズ・ギターの解散理由が「渡辺満里奈」説と、小山田圭吾氏・小沢健二氏の渡辺満里奈さんとの関係性を掘り下げて解説をします。

渡辺満里奈も当時は音楽活動最盛期で、小山田圭吾と小沢健二から楽曲提供を受けていた

2021年現在、渡辺満里奈さんが歌手というイメージがある人は少ないかもしれませんが、もともとおニャン子クラブに在籍していたこともあるなど、1990年代は歌手としても有名でした。

実は、渡辺満里奈さんは小山田圭吾氏と小沢健二氏から楽曲提供を受けたこともあり、それは1990年のできごとでした。

渡辺満里奈さんのシングル「大好きなシャツ」という曲で、小山田圭吾氏と小沢健二氏から楽曲提供を受けています(DOUBLE KNOCKOUT CORPORATIONという名義で、楽曲提供)。

参考:discogs

フリッパーズ・ギター(小山田圭吾と小沢健二のバンド)が解散したの1991年ですが、渡辺満里奈さんの「大好きなシャツ」がリリースされたのが1990年ですので、時系列的にはドンピシャなタイミングではあります。

1990年時点で小山田圭吾氏・小沢健二氏の年齢は22歳で、渡辺満里奈さんは20歳です。全員かなりお若い時代といえます。

また当時、以下の引用ツイートの画像にもあるように、小山田圭吾氏・小沢健二氏・渡辺満里奈さんが共演した漫画もありました。

きっと、お三方の関係はもともとかなり良かったと想像できます。

渡辺満里奈さんは小山田圭吾氏・小沢健二氏から楽曲提供を受けるくらいですし、漫画でも共演していますからね。

渡辺満里奈は否定も肯定もせず、謎に包まれたまま

1991年、フリッパーズ・ギター(小山田圭吾と小沢健二のバンド)の突然の解散では、「渡辺満里奈の奪い合い」が都市伝説として流布しましたが、真相は2021年時点でもわかっていません

2021年時点、渡辺満里奈さんはネプチューンの名倉潤さんと結婚をされてお子さんもいらっしゃいますし、フリッパーズ・ギターの解散理由に対して口を開くことは今後もないと考えられます(30年以上も前の話ですしね)。

「あの2人が解散したのは満里奈さんのせいと思いこんだ人は多かったようですね。そのこともあって、現在に至るまで満里奈さんから2人に関する発言は聞かれません」(芸能関係者)。自身も〝地雷〟と分かっているだけにあえて、触れないようにしているとみられる。

YAHOOニュース

小山田圭吾氏も、東京五輪でこれだけ大炎上していますし、小山田圭吾氏からも当時の解散理由について語ることはおそらくなさそうです。

なお、解散後にも渡辺満里奈は小沢健二との関係あり

なお、1991年にフリッパーズ・ギター(小山田圭吾と小沢健二のバンド)は解散していますが、もし「渡辺満里奈説」が事実だったとしたら、渡辺満里奈説さんは小沢健二氏に気持ちを寄せていたと考えられます。

というのは、フリッパーズ・ギター(小山田圭吾と小沢健二のバンド)が解散した1年後に、渡辺満里奈さんのシングル「バースデイボーイ」の作詞・作曲・編曲すべてが小沢健二氏だからです。

参考:Wikipedia

しかも、そのバースデイボーイの歌詞が、非常にロマンチック&恋愛を意識したものになっています。

「バースデイボーイ」の歌詞

更に、小沢健二氏の誕生日は4月14日ですが、この渡辺満里奈さんの「バースデイボーイ」は5月21日リリースですので、もしかすると、小沢健二氏と渡辺満里奈さんの当時の関係を表していた…(というのは、考えすぎですかね)。

実は、この「バースデイボーイ=小沢健二氏」の可能性も…ゼロではありません。

小山田圭吾と小沢健二のバンド【フリッパーズ・ギター】の解散理由は「音楽性の違い」とされている

フリッパーズ・ギターの解散理由は「渡辺満里奈さんの奪い合い」という都市伝説がありつつも、表向きの解散理由は「音楽性の違い」という形になっています。

「結果的には音楽性の違いを理由にしてました。〝やりたいことはやり尽くした〟ということですね」(同関係者)。

YAHOOニュース

小山田はインタビューで、「(フリッパーズは)突然やめちゃったんで、当時、新聞にたたかれたり、みんなに迷惑かけました。なにか一つ理由があったわけじゃなく、もうお互い、そういう感じになってたんです、きっと。「やめよっか」みたいな感じだったと思います。」

Wikipedia

もし、小山田圭吾氏と小沢健二氏の解散理由「渡辺満里奈氏の奪い合い」が真相だったとしても、それを表向きの解散理由にはできませんよね 笑

当時、フリッパーズ・ギターのファンだった人は釈然としない気持ちでいっぱいでしょうが、30年前の話ですし「解散理由が渡辺満里奈説」は永遠に、都市伝説のままでしょうね・・・。

まとめ:小山田圭吾・小沢健二(フリッパーズ・ギター)の解散理由が渡辺満里奈というのは都市伝説であり続ける

小山田圭吾・小沢健二(フリッパーズ・ギター)の解散理由が渡辺満里奈という都市伝説を、時系列に沿って詳しく解説しました。

小山田圭吾氏が東京五輪をきっかけに大炎上したことで、思わぬ形で小沢健二氏と渡辺満里奈さんも話題になりましたね。

小山田圭吾氏・小沢健二氏と渡辺満里奈さんの関係や、解散理由はとても気になる話題ではありますが、30年も前のできごとということもあり、永遠に都市伝説であり続けそうですね。

目次
閉じる