柴咲コウの北海道の牧場がどこかを徹底解説【北海道ホームファーム】

  • 柴咲コウが北海道で牧場経営をしてるらしいけど、場所はどこなの?
  • 柴咲コウは北海道の牧場でどんなことしているの?有名な牧場?
  • 柴咲コウの北海道の牧場を調べても、具体的にどこなのかの情報が全然ない…

と感じていませんか。

柴咲コウさんが北海道で牧場を経営されているのは記憶に新しいですが「具体的にどこの牧場なのか」という情報が少なく、とても気になりますよね。

そこで、この記事では確かな情報に基づき、柴咲コウさんの経営する北海道の牧場がどこなのかを解説します。

また、北海道にある柴咲コウさんの牧場の特徴も3つ紹介します。

「柴咲コウの北海道の牧場がどこにあるのか知りたい」「柴咲コウが経営する牧場って、一般人でも入場できるのかな?」と感じている人は、この記事を最後まで読んでください。

目次

柴咲コウの牧場は北海道の安平町にある「北海道ホームファーム」

参照:YouTube

柴咲コウさんの牧場は、北海道の安平町にある「北海道ホームファーム」という名前です。

ニュースでも「北海道ホームファーム」という牧場名はなかなか公表されませんし、柴咲コウさんが運営しているYouTube「レトロワグラースch.」でも牧場名はあまり語られないため、立地が謎に包まれていました。

しかし、後に紹介する柴咲コウさんとの共同経営者「フウ・フェイフェイ氏」のSNSで、時たま「北海道ホームファーム」が紹介されることから、柴咲コウさんの牧場が北海道ホームファームであることが判明しています。

フウ・フェイフェイって誰?顔画像8枚で解説【柴咲コウのパートナー】

柴咲コウさんが北海道で経営している「北海道ホームファーム」という牧場の概要情報を、詳しく解説します。

柴咲コウの北海道の牧場名は「北海道ホームファーム」で、株式会社として運営されている

柴咲コウさんの牧場「北海道ホームファーム」は正確には「北海道ホームファーム株式会社」として経営されていて、2016年11月に法人登録がなされています。

グーグルコメントを見ると、まだ評価数は少ないものの、評判は良い感じです。

参照:Google

一般公開されているホームページは無いですし、Googleのコメントを見た感じでも、「ソーセージづくりやバター作り体験」ができるような牧場ではなさそうです。

以下の動画を観ると「自然に囲まれた中で、悠々自適に暮らす人が集まった牧場」という感じです。

もちろん、馬などの動物も飼われていますし、女子ウケが良さそうなおしゃれなスポットもあったりします。

参照:YouTube

フウ・フェイフェイ氏と北海道ホームファームを共同経営

ニュースでも少し話題になった中華系の実業家「フウ・フェイフェイ氏」が北海道ホームファームを柴咲コウさんど共同経営しています。

フウ・フェイフェイ氏は学歴・経歴はとんでもなく高く、YouTubeの動画を見ていても知的な雰囲気が漂っています。

フウ・フェイフェイ氏の詳しい経歴については以下の記事にまとめていますので、合わせて読んでくださいね。

フウ・フェイフェイの経歴・学歴を徹底解説【柴咲コウとの共同経営者】

北海道ホームファームは札幌空港から近い

柴咲コウさんが経営する北海道ホームファームは、北海道の安平町という場所にあり、北海道の西側に位置します。

参照:GoogleMAP
  • 新千歳空港から車で約15分
  • 苫小牧駅からは車で約30分

北海道ホームファームは、駅・空港からも比較的近いため、北海道の中ではかなりアクセスの良い牧場と言えますね。

事前に連絡をして、関係者の方に許可をいただければ、一般人でも北海道ホームファームで自然に触れられるかもしれませんね!

柴咲コウの北海道ホームファーム(牧場)には3つの特徴あり

柴咲コウの北海道ホームファーム(牧場)には、3つの特徴があります。

北海道ホームファーム3つの特徴
  • 特徴①:ポロファームがあり、ポロの競技ができる
  • 特徴②:一般向けの「ソーセージづくり」「乳搾り」のような体験は公開されていない
  • 特徴③:牧場の設計や構築にはフウ・フェイフェイ氏が深く関与している

3つの特徴をそれぞれ解説します。

特徴①:ポロファームがあり、ポロの競技ができる

柴咲コウさんの北海道ホームファーム(牧場)の特徴1つ目は「ポロファームがあり、ポロの競技ができる」です。

この「ポロ」という競技ができるのは、日本では本当に珍しいです(というか、日本ではこの北海道ホームファームだけ…)。

実は、柴咲コウさんとの共同経営者であるフウ・フェイフェイ氏が一般社団法人日本ポロ協会の創始者・代表理事でもあり、北海道ホームファームは実はかなりすごい牧場です。

日本でポロがやりたくなったら、柴咲コウさんの北海道ホームファームで決まりです。

特徴②:一般向けの「ソーセージづくり」「乳搾り」のような体験は公開されていない

柴咲コウさんの北海道ホームファーム(牧場)の特徴2つ目は「一般向けの「ソーセージづくり」「乳搾り」のような体験は公開されていない」です。

牧場といえば「ソーセージづくり」「乳搾り」「バター作り」が定番ですが、どうやら柴咲コウさんの北海道ホームファームは一般向けの体験は公開していません。

体験型の牧場というよりも、趣味で集まった人らが悠々自適に過ごす牧場という感じです。

特徴③:牧場の設計や構築にはフウ・フェイフェイ氏が深く関与している

柴咲コウさんの北海道ホームファーム(牧場)の特徴3つ目は「牧場の設計や構築にはフウ・フェイフェイ氏が深く関与している」です。

以下の動画を見るとわかりますが、フウ・フェイフェイ氏は牧場内の施設や動物にとても詳しく、一方で柴咲コウさんは経営者でありながら「ビジター感」がとても強いです。

柴咲コウさんも経営者という肩書ではありますが、この牧場の実質的な経営は「フウ・フェイフェイ氏」が強く握っていると考えられます。

まとめ:柴咲コウの「北海道ホームファーム」は安八町にある広大な牧場

柴咲コウさんの北海道の牧場「北海道ホームファーム」を詳しく解説しました。

北海道ホームファームは安平町にあって、空港・駅からのアクセスはとても良いです(ただし、一般向けの開放はしていない様子)。

特徴は3つあることも解説しました。

北海道ホームファーム3つの特徴
  • 特徴①:ポロファームがあり、ポロの競技ができる
  • 特徴②:一般向けの「ソーセージづくり」「乳搾り」のような体験は公開されていない
  • 特徴③:牧場の設計や構築にはフウ・フェイフェイ氏が深く関与している

柴咲コウさんが経営する牧場として「北海道ホームファーム」はますます注目を浴びそうですね。

共同経営者であるフウ・フェイフェイ氏が気になる人は、以下の記事も読んでみてくださいね。

フウ・フェイフェイは既婚?【柴咲コウとの結婚はありえるのか】

フウ・フェイフェイって誰?顔画像8枚で解説【柴咲コウのパートナー】

フウ・フェイフェイの経歴・学歴を徹底解説【柴咲コウとの共同経営者】

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次
閉じる