多田修平の年収はいくらかを解説【陸上100mの東京五輪代表選手】

  • 陸上短距離の多田修平ってあまり目立った感じはしないけど、年収はけっこうお高いのかな?
  • 東京五輪で内定になった多田修平の年収って、やっぱりすごいのかな?

と気になっていませんか。

多田修平選手は日本男子の短距離でよく結果を残しますが、日本トップクラスの陸上選手がどれくらいの年収なのかあまり知られていませんよね。

そこでこの記事では、東京五輪の男子100m選手でもある多田修平選手の年収を詳しく解説します。

「多田修平選手ってどれくらいの年収なの?」「日本でトップクラスの陸上選手って、年収けっこう高いのかな?」と気になる人は、この記事を最後まで読んでくださいね。

目次

多田修平の年収は500万円

結論、多田修平選手の年収は500万円前後と考えられます。

(年収の内訳は後ほど3つのポイントに分けて詳しく解説をします)

多田修平選手は「住友電気工業」という大阪の超大手一部上場メーカーの実業団選手で、企業の収入がメインとなっています。

一般的に、実業団陸上選手の年収は400万円前後と言われていますので、多田修平選手は平均よりも少し高い程度です。

多田修平の主な年収内訳3つを解説

多田修平選手の年収は500万円前後と紹介しましたが、その内訳も気になりますよね。

そこで、多田修平選手の年収内訳を3つに分けて紹介します。

多田修平選手の年収内訳
  • 内訳①:企業からの収入
  • 内訳②:スポンサーからの収入
  • 内訳③:大会での賞金

内訳3つをそれぞれ解説します。

多田修平の年収内訳①:企業からの収入

参考:住友電気工業 HP

多田修平選手の年収内訳の1つ目として、企業(住友電気工業)からの収入があります。

企業からの収入は、およそ400〜500万円前後と考えられます。

住友電気工業は一流メーカーで、20代で500万円到達、30代で700万円に到達するほどの高年収企業です。

ただし、多田修平選手は2021年時点で25歳で大卒3年目ということもあり、年収500万円がいいところでしょう。

企業からの収入はおよそ400〜500万円前後

多田修平の年収内訳②:スポンサーからの収入

多田修平選手の年収内訳の2つ目として、スポンサーからの収入があげられます。

2021年時点、多田修平選手には表立ったスポンサーはついていません。

よって、スポンサーからの収入はほぼ無いと考えられます。

シューズはナイキ・ミズノを使っていますが、どちらの企業ページにも多田修平選手は一切掲載されていませんし、CMや広告の出演情報も、2021年6月時点ではありません。

多田修平の年収内訳③:大会での賞金

年収の内訳3つ目として、陸上大会での賞金が挙げられます。

多田修平選手はさまざまな大会で結果を出しているものの、残念ながら大会での賞金もほぼゼロと考えられます。

一時期、日本陸上連盟はマラソンで多額の賞金を用意していた時期もありましたが、短距離ではそのような賞金は特に用意されていません。

↓多田修平選手の成績

なお、世界陸上では個人種目で優勝しても賞金は1000万円にも満たず、案外賞金が少ないスポーツなようです。

参考:日刊ゲンダイ

ただ、陸上連盟からの賞金は出ないにしても、所属している企業からは報奨金が出ている可能性は十分ありえます(選手のモチベーションアップにもつながりますしね)。

多田修平(陸上)のイケメン画像7枚【筋肉やかっこいい髪型にも注目】

↑多田修平選手のイケメン画像を厳選してまとめたので、合わせて読んでみてくださいね。

まとめ:多田修平選手の年収はズバリ500万円!

東京五輪の100m代表選手にもなった多田修平選手の年収を解説しました。

日本の陸上選手は、他のメジャースポーツと比べると年収面であまり恵まれないことがわかりますよね。

多田修平選手はまだ若いですし、桐生選手を超える逸材でもありますので、これからますます有名になっていくはずです。

世界大会での活躍も期待されますし、これから大手スポーツメーカーもスポンサーとして多田修平選手は放っておくはずがありません。

今後、多田修平選手の年収は急上昇することは間違いないでしょう。

目次
閉じる