てんちむナイトブラ(モテフィット)の会社(メーカー)を徹底解説【罪なし?】

  • てんちむのナイトブラ騒動が炎上しているけど、そもそもナイトブラ(モテフィット)をつくった会社(メーカー)はどこ?
  • ナイトブラ騒動でてんちむが4億円の負債らしいけど、会社(メーカー)には責任ないの?

と感じていませんか。

てんちむさんは胸のサイズ・形をサポートするナイトブラ(モテフィット)をプロデュース・宣伝していたにも関わらず「実は豊胸手術をしていた」ということで、世間からバッシングを浴びました。

ナイトブラ(モテフィット)を購入された方からすれば、てんちむさんに裏切られた気分だと思いますが、そもそも豊胸手術をしていたてんちむさんをプロデュース・宣伝役に抜擢(ばってき)する会社もどうなの?と感じませんか。

そこで、この記事ではナイトブラ(モテフィット)を販売した会社にフォーカスをして徹底解説していきます。

「てんちむ騒動が気になってしまう人」「ナイトブラ(モテフィット)を販売した会社・つくった会社がどこか気になる人」はこの記事を最後まで読んでください。

目次

てんちむナイトブラ(モテフィット)を販売した会社に罪はないのか

参照:キレイノワHP

てんちむさんばかりが謝罪していたり、負債を背負ったりしていますが、ナイトブラ(モテフィット)を作った会社やメーカーにも罪がないのか気になりますよね。

結論、てんちむナイトブラ(モテフィット)を販売した会社に罪はなく、現在もてんちむナイトブラを販売し続けています。

なお、てんちむナイトブラ(モテフィット)を販売した会社は「YUIKU株式会社」です。

てんちむナイトブラ(モテフィット)を販売した会社に罪がない理由は2つあります。

  • 理由①:そもそもナイトブラ騒動の発端はてんちむの虚偽
  • 理由②:てんちむがメーカーとプロデュース会社に損害賠償金を払っている

それぞれ詳しく解説します。

理由①:そもそもナイトブラ騒動の発端はてんちむの虚偽

てんちむナイトブラ(モテフィット)を販売した会社に罪がない1つ目の理由は「そもそもナイトブラ騒動の発端はてんちむの虚偽」です。

そもそも「モテフィットを使ったけど、まったく胸が大きくならなかった」「モテフィットは全く効果ががない」というようなクレームで騒動が起きたのではなく、てんちむさんがお客様を裏切るようなウソをついた(豊胸をしていた)ことが一番の問題です。

販売会社・メーカーともにモテフィット(ナイトブラ)については商品自体に自信をもって販売しているとHPで発表していますし、その証拠として現在もHPではモテフィットが販売され続けています。

てんちむさんが豊胸をしていたことに気づかなかった(もしくは知っていたけど、黙っていた?)ことについては、たしかに会社側のミスではありますが、そもそも虚偽をしていたてんちむさんがコトの発端であることは、紛れもない事実です。

理由②:てんちむがメーカーとプロデュース会社にも損害賠償金を払っている

てんちむナイトブラ(モテフィット)を販売した会社に罪がない2つ目の理由は「てんちむがメーカーとプロデュース会社にも損害賠償金を払っている」です。

もしナイトブラ(モテフィット)販売した会社・作った会社に罪があるとすれば、会社側からもお客様に対して返金があるはずですが、そのような記載はどこにもありません

むしろ、てんちむさんはメーカーへの手数料30%を含む約3億7千万円と、プロデュース会社(YUIKU株式会社)への損賠賠償金として約5千万円の返済をすると宣言しています。

てんちむさんと会社の間でのお金の動きをみると、会社には罪がないことをがわかります。

てんちむのナイトブラを販売した会社はYUIKU株式会社

Central Business District in Singapore.

モテフィットを販売している会社にも触れます。

てんちむ騒動となったモテフィット(ナイトブラ)を販売している会社は「YUIKU株式会社」で、店名(サイト)は「キレイノワ(KIREINOWA)」です。

  • 会社名はYUIKU株式会社
  • 販売店(サイト)はキレイノワ(KIREINOWA)

それぞれ詳しく解説します。

YUIKU株式会社の詳細

YUIKU株式会社は東京にある会社で、商品企画・開発の事業を行う製造販売業者です。

  • 設立:2020年3月19日
  • 社員:12名(2020年5月時点)
  • 所在:東京都港区
  • 関連会社が他に3社ある

YUIKU株式会社はまだ新しい会社で人数も少ないので、いわゆるベンチャー企業と言えます。

店名(サイト名)はキレイノワ

実際にモテフィットを販売しているのがキレイノワというお店(サイト)です。

実はナイトブラ(モテフィット)以外にも、いろんな商品を取り扱っています。

  • サプリメント
  • ダイエット商品
  • コスメ

(てんちむさんはナイトブラ以外の商品の宣伝もしています。)

製造元(メーカー)は別会社

YUIKU株式会社のHPを見る限り、製造設備に関する記載がない上に、所在地が東京都港区なので、モテフィット(ナイトブラ)を実際に製造しているのは、別会社(YUIKU以外)の可能性が極めて高いです。

いわゆる、OEM(製造メーカーが他社ブランドの商品をつくる)です。

現在もキレイノワではてんちむのナイトブラが販売されている

これだけてんちむさんのナイトブラ騒動が炎上したので「ナイトブラの販売も中止したでしょ」「さすがにてんてむさんの広告は中止でしょ」と思いますよね。

しかし、2021年1月時点でてんちむさんはまだモテフィットの広告塔を務めています

さすがにこれだけ炎上して、悪い意味で有名になったモテフィットなので、いまさら購入する人がいるのかは気になります。

まとめ:会社に罪はないがイメージダウンは避けられない

てんちむさんがプロデュースしたモテフィット(ナイトブラ)の効果はどうであれ、騒動によっててんちむさんのイメージダウンだけでなく、少なからず販売した会社にも影響があったのは間違いありません

モテフィットは2018年から販売されていますし「4万件を超える返金対応に順次対応する」とてんちむさんが言っていることから、結構な数が売れていたことが分かります。

ひとまず、モテフィット(ナイトブラ)の広告塔からてんちむさんを外すべきでは?と思うのは、私だけでしょうか(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次
閉じる